Topics

いす式階段昇降機設置工事


福岡県のS様邸の屋外階段に設置させて頂きました。階段の登り降りが困難な方や、足が不自由な方が気軽に外出出来るようになります。



ところで世界で一番階段昇降機(ステアリフト)の設置が盛んな国はどこだと思いますか?
実はイギリスで年間5万台とも言われています(ちなみに日本は推計年間2千台程度と言われています)。
アパートメント構造の建物が多く屋内に入るのに階段の住居が多いためだそうです。それにしても日本に比べてもなぜこんなに普及しているのでしょうか?
答えは国から全額近く支給されているからだそうです。
日本では介護保険のレンタル品目からも漏れているため全額自己負担の購入になってしまいます。ではなぜイギリスはこんなに太っ腹なのでしょうか?
仮に設置に100万円のコストがかかったとしてその後10年間元気に外出して活動的に社会参加することで健康的に過ごし、医療費や介護負担の軽減が図られるうえ、買い物等の経済活動を通じて税金を支払う納税者と成り得るからです。
100万円の投資が高いか安いかは明白ですね。ステアリフトが必要な方は比較的要介護度が低い方が対象になりますのでその後の人生の分岐点の選択肢として覚えておいて頂ければ幸いです。

 

いす式階段昇降機は大きく4種類に分けられます。
1.屋内・直線レール
2.屋外・直線レール
3.屋内・曲線レール
4.屋外・曲線レール
これにドアの開閉の妨げにならないようレールが跳ね上げ式だったりオプションで構成されています。
こ質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今回の機器情報はこちら
http://www.tascal-lift.com/

 
  • By 管理人
  • 2019-06-28
  • 540
  • 三電ニュース